衣類の梱包方法、どうしたらいいの?



POINT

品物が迷子にならないように梱包するのがポイントです!


梱包するときには、お客様の品物が箱のなかで迷子にならないように梱包するとアイテムの紛失などがなく安全です。 衣類を用意したらスーパーの袋や紙袋にまとめていれておきましょう。このときに小物やポケットに何か入っていないか等のご確認も必ずお願いします。

POINT

段ボールの大きさはなるべく品物の量に合わせるのがポイント!


品物の量に対して、段ボールがあまりに大きすぎると、なかで品物が遊んでしまう原因になります。そのため、宅急便に出して頂き、運搬中に衣類が 破損してしまうことにもつながりますので、なるべく大きさをぴったりにするようにしてください。

POINT

衣類が遊ばないように緩衝剤などを詰めるとベストです!


なかなかサイズにあう、段ボールがない場合にはイラストのように緩衝剤を敷き詰めてそのなかに衣類を詰めていただくと 運搬上のトラブル等も起きにくく、また、クリカフェに到着したあとも品物の点数確認がすぐに行えるため、大変おすすめです!