クリーニングから戻ってきた布団の保管方法について

クリーニングから戻ってきた布団の保管方法について

布団をクリーニングに出して丸洗いすることで、しつこい汚れを落とすことも可能です。 近年は、布団の宅配クリーニングを送料無料で依頼できる店舗も増えてきましたが、クリーニングから戻ってきた布団は、保管方法に気を付けることでより長く綺麗なまま使うことが出来ます。

 


クリーニング後の布団を収納する前に


 

丸洗いした布団は乾燥機にかけても、洋服と同じように少しの湿気を含んでしまいます。 クリーニングから戻ってきた布団は汚れを防ぐために専用の袋に入れていますが、丸洗いされた布団が戻ってきたら、なるべく早めに袋から出して2~3時間を目安に陰干しするのがポイントです。 充分に湿気を飛ばしてから収納するようにしましょう。

 


押し入れに保管する場合


 

ご自宅で保管する際は、なるべく風通しの良い場所に保管しましょう。 押し入れで保管する場合は、専用の乾燥剤を使うのもおすすめです。 最寄りのスーパーなどでもお手軽に手に入れることが出来るため、簡単に出来る湿気対策の1つです。 ただ、乾燥剤を使用する場合でも、半年に1度を目安に押し入れから出して干すようにすることが大切です。

 


より綺麗な状態を保つには


 

しばらく使用しない布団は、圧縮袋に入れて保管しようとお考えの方も多いと思います。 衛生面から見ても特に問題はありませんが、布団の種類によっては綺麗な状態を保ちにくい場合があるので注意が必要です。

綺麗な状態を保ったまま長期保管したい場合は、保管サービスを利用することをおすすめ致します。 ご自宅に保管するスペースを確保する必要がなく、収納で悩むこともなくなります。 保管サービスを利用すればデリケートな羽毛布団の場合でも湿気に悩まされなくて済みます。


クリカフェでは、送料無料で布団や衣類などの宅配クリーニングを行っています。布団を丸洗いするサービスと、長期保管のサービスをご提供しております。 布団だけでなく、靴やブーツなどでも保管サービスご利用いただけ、最大9ヶ月保管致します。布団をしまう時で布団の丸洗いや保管なら送料無料のクリカフェにお任せください。