洋服を長持ちさせるための保管術

洋服を長持ちさせるための保管術

最近は宅配サービスを提供するクリーニング店も増えており、利用者も増えてきています。 宅配クリーニングに出した衣類はより長く綺麗な状態を保つためにも、きちんと保管しましょう。 クリーニング後の衣類を保管する時はポイントを押さえることが大切です。

 


ビニールは外したほうがいい?


 

クリーニングから戻ってきた衣類は空気中に浮いているホコリなどを防ぐためにビニール包装をしています。 洋服をホコリやゴミから守り、シワになりにくいなどのメリットもありますが、いくつか注意したい点もあります。

例えばクリーニング店では仕上げ作業でアイロンのスチーム機能を利用していることが多いですが、この時の湿気がどうしても少し残ってしまうことがあり、 ビニールを外さないまま長期間保管するとカビの原因になることもあります。 大切な洋服にカビを発生させないためにも、なるべく早めにビニールを外し、陰干ししてから保管しましょう。

 


虫や紫外線などに注意


 

大切な衣類を守るためにも紫外線や虫にも注意する必要があります。紫外線は変色の原因の1つで、衣類にとっては強力な敵になります。 直接紫外線が当たらないような場所で保管することが大切です。衣類を保管する時は窓際や蛍光灯の真下を避けるのが無難です。

また、衣類の虫食いを防ぐために防虫剤を使用することもありますが、他の防虫剤と併用せず1つの防虫剤を使いましょう。 複数の防虫剤の異なった成分は化学反応によってシミの原因になってしまいます。

 


サイズが合ったハンガーを使う


 

薄手のシャツなら問題はありませんが、スーツやコートなどは細いタイプのハンガーを使って保管することは避けましょう。 肩幅の合った厚めのハンガーを使うのが無難ですが、厚めのハンガーが手元にない場合は肩や袖にタオルなどを詰めておく方法もあります。


衣類の宅配クリーニングなら、送料無料のクリカフェにお任せください。衣類をはじめ布団やブーツなどを、全国送料無料でクリーニング致します。 また、最大9ヶ月間の長期保管サービスを行っております。 汗抜きスーパーバイオダブルウォッシュにて従来のクリーニングより綺麗に仕上がるのが強みで、お急ぎ便なら急なご要望にもお応えすることが可能です。 店舗まで足を運ぶ手間を省きたいという方は、ぜひクリカフェの送料無料宅配クリーニングをご利用ください。