ちょっと気になる程度の黄ばみを取る手軽な方法

ちょっと気になる程度の黄ばみを取る手軽な方法

暖かくなってくると、 これからシャツが大活躍のシーズンになります。

だけど、出してきた途端、 黄ばみでびっくりしたりもしませんか?

シャツの襟や袖口の部分が汚れていく時は、 最初に「黄ばみ」の状態になります。 そして、黄ばみを放置していると「黒ずみ」になってしまいます。

黄ばみ:人間の皮脂が原因でできる汚れ 黒ずみ:皮脂の上にホコリなどの汚れがたまっている状態

ちょっと気になる程度の黄ばみを落とすための、 誰にでもできる簡単な方法をご紹介します。

 


用意するものはこの5点のみ!


 

使用するものは下記の5つです。

1.台所用洗剤:100均で売ってるもので十分です。

2.酸素系漂白剤:粉末タイプのものを選んでください。

3.歯ブラシ:生地を傷めないように柔らかめの歯ブラシがおすすめ。

4.洗面器:普段使っている洗面器で充分です。

5.洗濯機:こちらもご家庭にある洗濯機を使います。

 


黄ばみを落とす手順をご紹介


 

①台所用洗剤を黒ずみの部分にかける

台所用洗剤を黒ずみにかける。 台所要洗剤をかけすぎると、生地の薄いシャツやカラーシャツ、 柄のついているシャツは色落ちしてしまうこともあるので、 かけすぎないように注意が必要です。

②台所用洗剤をかけた部分を歯ブラシでこする

歯ブラシでこする。 生地が傷まないように、柔らかめの歯ブラシを使用します。 柔らかい歯ブラシでも、充分に汚れは落ちます。 これで、黒ずみを取り除き、 黄ばみのみを浮きあがらせることができます。 いよいよ黄ばみ落としをしていきます。

③洗面器に40℃〜50℃のお湯を張り、漂白剤を20〜30g入れてかき混ぜる

お湯に漂白剤を溶かす。 お湯は洗面器の8分程度まで入れてください。 漂白剤は、しっかりと泡が立つまでかきまぜて溶かしてください。

④洗面器の中にシャツを入れて20〜30分ほど置いておく

付け置き洗いです。 黄ばみに直接漂白剤が浸透し、グングン黄ばみが落ちて行きます。

⑤洗面器からシャツを取り出し洗濯機で洗う

シャツを洗濯機で洗う。 洗濯は通常の水洗いの洗濯で大丈夫です。 たったこれだけのことをするだけで、 襟元の黄ばみと黒ずみが驚くほど白くなります。

そう、シャツの「黄ばみ」の原因は人間の皮脂なのです。 そして、シャツに付着する皮脂が多くなればなるほど、 「黒ずみ」も濃くしぶとくなっていきます。

それでも落ちなかった汚れは クリカフェにお任せです。

ぜひお試しください。